×

Japan Summit 2020

御社名
国 / 地域
CDN Province
US State
India State
AU State
電話番号
職種
役職
業種
郵便番号
私は以下の目的でこのフォームへ登録しています:
Compliance Opt-in
Thank you!
Error - something went wrong!

CUS-11:自治体でのクラウドバイデフォルトの実現-広島県、北九州市からの今後の展望について

広島県 総務局 総括官(情報戦略) 桑原 義幸 氏
北九州市 総務局情報政策部情報政策課 情報政策担当係長 高尾 芳彦 氏

日本政府によるクラウドバイデフォルトが急速に進む中で、自治体情報システムにおいてもクラウドを活用した生産性の向上、コストの最適化、セキュリティの強化等への取り組みが不可欠になってきています。 また様々な状況下でも迅速に対応する自治体業務が求められており、デジタル化推進の為にはクラウドの活用が前提と言えます。今回具体的な AWS 活用事例として、広島県よりクラウドを活用したデジタルファースト戦略を、北九州市からは行政効率化に向けた AI の取り組みをご紹介頂きます。

No Previous Videos

Next Video
CUS-12:ヒトゲノム情報統合解析に向けた京都大学ゲノム医学センターのハイブリッドクラウドシステム構築について
CUS-12:ヒトゲノム情報統合解析に向けた京都大学ゲノム医学センターのハイブリッドクラウドシステム構築について