×

Japan Summit 2020

御社名
国 / 地域
CDN Province
US State
India State
AU State
電話番号
職種
役職
業種
郵便番号
私は以下の目的でこのフォームへ登録しています:
Compliance Opt-in
Thank you!
Error - something went wrong!

AWS-32:AWS サポートの現場からお送りする、AWS 環境運用のベストプラクティス

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 技術支援本部 テクニカルアカウントマネージャー 鈴木 優

本セッションでは、AWS を運用する上で必要となる、トラブルサポートといった「リアクティブな対応」、トラブルを起こさない / 大きくしない運用を行う「プロアクティブな対応」、そして長期的に効率的な運用を検討する「アドバイザリーサポート」の 3 つの観点を定義し、特に「プロアクティブな対応」にフォーカスをあてご説明します。AWS Health API を活用したメンテナンスイベントの対応方法、Support API を利用したナレッジマネジメント、お客様のローンチをサポートするイベント管理の手法について、AWS サポートの現場の経験を交えてご紹介します。

Previous Video
AWS-28:Amazon Culture of Innovation とマイクロサービスアーキテクチャ
AWS-28:Amazon Culture of Innovation とマイクロサービスアーキテクチャ

Next Video
AWS-37:AWS Security Hub を用いたセキュリティとコンプライアンス対応 - Deep Dive into AWS Security Hub -
AWS-37:AWS Security Hub を用いたセキュリティとコンプライアンス対応 - Deep Dive into AWS Security Hub -