サーバーレステクノロジーによる総所有コスト(TCO)~ サーバーベーステクノロジーとの比較

インフラストラクチャ管理の手間をなくしコストを削減できるという理由から、サーバーレスを選ぶ戦略の人気が高まっています。この戦略により、組織は IT 予算と開発リソースをオペレーションからイノベーションに転換できます。サーバーレスの運用には、サーバーのプロビジョニング、パッチ適用、管理だけでなく、ソフトウェアのインストール、保守、運用も不要だからです。Deloitte の最新調査から、サーバーレスへの移行により組織が総保有コスト (TCO) を大幅に削減できることが明らかになりました。この調査で、サーバーレスの以下のメリットについて詳細をご紹介します。

  • サービスをオンデマンドで柔軟に利用し、俊敏性が向上
  • アプリケーションの開発および保守コストを削減
  • より迅速、より頻繁にデプロイすることで市場投入までの時間を短縮
Previous Flipbook
AWS のコンテナサービスでモダナイゼーションを促進
AWS のコンテナサービスでモダナイゼーションを促進

モダナイゼーションを始めたばかりの企業でデベロッパーがアプリケーションのパッケージ化とデプロイを効率的に行うときの鉄板ソリューションとして、コンテナが活用されるケースが増えています。コンテナは、ポータブルかつ一貫性...

Next Flipbook
企業におけるアプリケーションモダナイゼーション:  アーキテクチャ、オペレーション、デリバリーに対する影響
企業におけるアプリケーションモダナイゼーション: アーキテクチャ、オペレーション、デリバリーに対する影響

企業が競争力を維持しつつ、顧客に新しいデジタル体験を提供するためには、最新のテクノロジープラットフォームから得られる俊敏性が必要です。企業組織にとって、モダンアプリケーションアーキテクチャには以下の意義があります。